Home » YOGA TEACHER TRAINING

YOGA TEACHER TRAINING

お申込みについて


How to Register/ Process 申し込みについて

  • オンラインより申し込みいただけます 
  • 3日以内にお返事いたします(3日たっても返信がない場合は恐れ入りますがこちらにメールが届いてない可能性がありますので再送下さいませ)
  • 予約が確定のご案内を送ります
  • ご予約のご案内を送付後5日以内に申込金3万円をご入金下さいませ.

What to Bring - 日本語参考資料  辞書 筆記用具 ショール(朝の瞑想は冷え込むので) 目覚まし時計 懐中電灯 レインコートのようなもの 日焼け止め 帽子 動きやすい服 サンダル 歩きやすい靴 パスポートコピー

 Orientation Meeting
オリエンテーション
コース初日の3時よりファイヤーセレモニーが行われます。開催場所は現地にてご案内いたします。到着時にお部屋のご案内や周辺のご案内等、簡単な滞在のご説明をいたします

 Yoga Teacher Training Certification- Maharishi yoga vihar Foundation より認定書が発行されます

2013年より新たに全米ヨガアライアンスの登録校(Chandra yoga International)RYS200/500となりました。全米ヨガアライアンスに登録を希望される方は各自ご登録ください。

全米ヨガアライアンスは年間費がかかります。

Code Of Conduct

  • アサナクラスは1日4時間あります 健康管理にお気をつけ下さい
  •  出席率98%以上で認定書が発行されます
  • 滞在中はヨギベジタリアンフードです、コース開催中外食をされるときはお肉・魚はお控え下さい
  • タバコ、アルコールは禁止されています      

Refund policy-キャンセルポリシー

・申込金はいかなる事情でもご返金いたしませんのでご了承くださいませ
・またコース開始後の途中中断はコース料金のご返金はいたしませんのであらかじめご了承の上お申し込みくださいませ
・日本語サポートコースは参加人数3名以上で開催されます。最小催行人数の場合は英語のみのコースへ参加となりますのでご了承下さい(事前にご案内いたします)日本語サポート不要な方は英語コースにお申し込み頂けます。
・日本語サポートコースでは皆様が快適に滞在できるように日本人スタッフが現地に入りますがコースは英語で行われ全クラスに通訳がつくわけではありませんのでご了承下さい。緊急時は24時間日本語で対応いたします プロの通訳がつくわけではなく日本語講師が皆様の渡印をお手伝いするという意識でいらしてください


Visa and travel insurance-ツーリストVISA申請について


 
- インド入国の際はツーリストVISAが必要になります
詳しくは
インドVISA申請センターへお問い合わせ下さい

 日本語サポートに含まれるもの
*宿泊(リシケシ・ダラムサラ・ゴア)
*一日3食のベジタリアンミール
*1-2回チャイ
*教科書(英語)と浄化法セット(日本語の参考資料あり)
*ノート
*一日観光
*認定書
*日本語でのアサナクラス(滞在中に数回)
*日本語での試験・実技
*ヨガ哲学クラスの日本語サポートまたは補習
*緊急時24時間日本語サポート


含まれないもの  空港からの送迎
             

 

TTC PROGRAM

TTC  PROGRAM - SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

ヨガティーチャートレーニングTTC(ヨガインストラクター養成講座)
ヨガインストラクターコース-  TTCプログラム

アサナの指導が出来るだけではなく、プラーナヤーマ(呼吸法)瞑想、哲学、ヨーガ基礎の知識を総合的に深めるコースとなっております。
ヨガインストラクターを目指す方もご
自身のヨーガを深めたい方も是非ご参加ください。
ヨーガを深めることは人生をより豊かにします。

スピリチュアリズム(精神性)を深めたい方や、人生の目的を見出したい方、インドでTTCを受けたい方、インドで修行してみたい方、インドの文化に触れてみたい方もお勧めのコースです。
本場インドのハタヨーガを本格的に学びたい方是非ご参加下さい。指導者として独立を目指す方、サポートいたします。

講義内容
・アサナ
・プラナヤーマ
・瞑想
・マントラ
・各種浄化法
・アユルヴェーダ基礎
・ヨガ哲学
・ヨガの種類
・チャクラ理論
・他

 

TIME SCHEDULE

TIME SCHEDULE - SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

ヨガティーチャートレーニングコースのタイムスケジュールです
授業内容、時間帯は予告なく変更される場合がありますのでご了承下さい
季節や開催地によって時間帯は変動されますのであくまで目安です
コース初日にスケジュールを配布いたしますので時間等ご確認下さい
またクラスは土曜の午後及び日曜日はフリーとなっておりますが
ヨガのコースに参加中はヤマニヤマを守りフリータイム中も節度ある行動をお願いいたします。

TTC Program  7 - 8 hours a day.  (Every Sunday- free time)

  • 06:00 to 07:00- 起床
  • 07:00 to 08:00 - 瞑想・マントラチャンティング&呼吸法(プラーナヤーマ)
  • 08:00 to 08:30-  お茶休憩
  • 08:30 to 10:30- ヨガアサナクラス 
  • 10:30 to 11:30-  朝食 
  • 11:30 to 13:30-  講義
  • 13:30 to 14:30-  昼食
  • 14:30 to 16:30-  セルフスタディーまたは講義
  • 16:30 to 18:30-  アサナクラス(ティーチングメソッド)
  • 18:30 to 19:30-  お茶休憩
  • 19:30 to 20:30-  夕食
  • 20:30 to 22:00-  勉強
  • 22:00 -    就寝

ヨガティーチャートレーニングコース: 参加資格
 

  • ヨガに興味のある人は国を問わず参加できます。ただし全ての授業は英語で行われますので英語がある程度理解できる方。英語での理解が難しい方は日本語サポートにてご参加下さい。
  • 参加年齢は18歳-60歳くらいまでといたします
  • ヨーガのコースでは1日6時間から9時間程度のクラスが開催されヨガ指導資格認定は95%の出席を求められます。ですので参加される方は心身共に健康である事が望ましいです。
     
SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

mimoyoga official blog

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

MAHARISHI YOGA VIHAR FOUNDATION

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

CHANDRA YOGA INTERNATIONAL

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

twitter mimo yoga

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

FB mimoyoga

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

FB MIMOYOGA

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

Skype Contact

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

mimoyoga offical HP

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

livedoor blog mimoyoga

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN

SUSHIL YOGA SCHOOL JAPAN